20100225

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

   スローレポート 『S-Report』 (2/25号)

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

  地域通貨の最新のニュースです。

 

◆◆◆  電子地域通貨「ひょうごポイント」   ◆◆◆ 

 

 2月19日、神戸市で「地域を楽しくするネットワーク」(主催:兵庫県行政書士会 後援:兵庫県共催:兵庫ニューメディア推進協議会)が行われた。

 「地域を楽しくするネットワーク」として兵庫県行政書士会や兵庫県、兵庫ニューメディア推進協議会の関係者によるパネルディスカッションが行われた。

 記念講演「ICTを活用した地域通貨について~県民の地域参画を促進する電子地域通貨の導入~」として兵庫県企画県民部長の牧慎太郎氏(総務省)の講演があった。

 

 兵庫県は来年度予算で電子地域通貨「ひょうごポイント」を導入するという。

 電子地域通貨「ひょうごポイント」は県活動参加でポイント獲得し、県立施設入場券に交換などに使えたり、都市住民が集落を訪問したり、里山整備等の集落活動に参加したら、ポイントを獲得でき、そのポイントを応援したい集落に寄付すると県から集落に対する補助金が加算されることもあるという。 
 とりあえず、小規模集落関係の8つの補助金で適応し、すすめば商店街やNPO等に対する各種補助金への適用拡大を検討するという。

 

 兵庫県には、市民の電子エコマネーの試みがあり、また、県でエコマネーを推進したこともある。 また、兵庫県企画県民部長の牧慎太郎氏は総務省時代に電子通貨・地域通貨を推進していたことがある。
 
 このような背景が今回の電子地域通貨「ひょうごポイント」につながった。

 

〔参考〕
 
県活動参加でポイント獲得 県立施設入場券に交換 神戸新聞 2010/02/16
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002716685.shtml


◆◆◆             ご案内              ◆◆◆


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        地域貢献CSRフォーラム2010
      ……………………………………………

    夢を運ぶ まちが笑う 地域と企業をつなぐCSR

    日時:3月5日(金)13:30~16:30

    場所:さいたま商工会議所 2階ホール

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  あの、近畿タクシー名物社長が さいたま市で 初登壇!  
  --------------------------------------------------------------
  『今、地域社会との共存をめざし、CSRに積極的な企業が
   注目を集めています!』

  「何を?どうやって?」と、なかなか分かりづらい地域貢献活動
  について、成功事例も交えての講演とともに、企業・NPO・地域
  住民による交流のキッカケづくりの場をご提供いたします。
   講師には、観光や福祉を組み合わせたユニークな企画で神戸の
  まちに笑いを運ぶ名物社長─近畿タクシーの森崎清登氏をお迎え
  して、独創的な発想と先駆的な地域貢献活動をお聞きします。
   地域貢献の手法を模索中の経営者やCSRご担当者の方、企業との
  新しい協働にご関心のある自治会やNPOの方、ご参加ください。


 【第一部】講演:夢を運ぶ まちが笑う 地域と企業をつなぐCSR
           近畿タクシー(株) 代表取締役 森崎清登 氏
 【第二部】パネルディスカッション
     「人と会社をつなぐ まぜこぜ効果で まちが笑う」
    
         パネリスト:森崎清登 氏 (近畿タクシー(株) 代表取締役)

           渡辺新一 氏 (埼玉トヨペット(株)CSR・環境部
                   社会貢献課輪っふるグループ)  
            
           出口朱輝 氏 (アートフルゆめ(希望)まつり事務局長)

           水出智津 氏 (浦和区民、盲導犬ユーザー)

  コーディネーター:阿部陽一郎 氏(中央共同募金会 企画広報部 副部長) 

 【第三部】参加者交流タイム ♪神戸スイーツをご用意します。


●主催:さいたま商工会議所

●共催:NPO法人ハンズオン!埼玉 

●後援:さいたま市、浦和区自治会連合会、さいたま市社会福祉協議会

●会場アクセス:さいたま商工会議所 2階ホール
      JR浦和駅または中浦和駅より徒歩15分
      http://www.saitamacci.or.jp/menu_07/map.asp
      駐車場に限りがあります。公共交通機関のご利用にご協力ください。

●参加申込:参加費無料(先着100人)
 
      件名に「CSRフォーラム参加申込」と明記の上、次のフォームにて、
      メールを seisaku@saitamacci.or.jp(さいたま商工会議所 行)
      へお送りください。      

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2010年3月5日(金)「地域貢献CSRフォーラム2010」参加申込書

 ご所属(事業所名・団体名など)
 ご住所
 電話
 FAX
 参加者氏名1
 参加者氏名2

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
※ご記入頂いた情報は、商工会議所からの各種連絡・情報提供のため
 に利用することがあります。


ーーーーーーーーーーーー
森崎清登さんプロフィール
ーーーーーーーーーーーー
    1952年神戸市生まれ。早大法学部卒。大手酒蔵メーカーを経て、
   1986年に近畿タクシー(神戸市長田区、現在従業員数80人)に
   入社。1996年社長就任。ロンドンタクシーを活用した「ブライダ
   ルタクシー」の考案をきっかけに、様々なタクシー事業を展開し、
   神戸のまちの活性化に力を注ぎます。現在も、洋菓子店をめぐる
   神戸スイーツタクシをはじめ、お花見タクシー、安心かえる号など
   独創的なタクシーを次々運行。
    「長田を元気に!」との想いを胸に、地元商店街などの方々と、
   タクシー会社だからできる“まちづくり”や地域貢献活動に取り
   組みます。
    ⑭神戸ながたTMO商業活性事業部長、長田区ユニバーサルデザ
   イン研究会会長、神戸長田コンベンション協議会会長を歴任。長田
   の名物として商品化した「ぼっかけカレー」は、全国地場産フェア
   で日本商工会議所会頭賞を受賞。2004年神戸ソーシャルベンチャー
   ・アワード(神戸市産振局)1回優秀賞受賞など受賞歴多数。
   ◆近畿タクシー http://www.kinkitaxi.com/

 ※他の出演者プロフィール等はこちら→ http://www.hands-on-s.org/blog/

 

【CSRとは?】
 持続可能な社会を目指すためには、行政・民間非営利団体のみならず、
 企業も経済だけでなく社会や環境などの要素にも責任を持って活動する
 べきであるという考えをもとにした概念がCSR=「企業の社会的責任」です。


〓〓 SITE 更新情報 〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

スロータイムス★メールマガジン  
http://www.slowtimes.net/slowtimes-1/


大切なことを伝えよう
 市民メディアslowtimes.net          
 http://slowtimes.net/

想いをカタチに 
 ソーシャルプロデュースネット       
 http://socialproduce.net/

こどもと地球の平和的未来をつくる教育
 ESD  
 http://esd.weblogs.jp/

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

スローレポート『S-Report』
●ご意見、ご感想、ご要望をお聞かせください。

●掲載された記事を許可なく使用することはご遠慮ください。
●ご紹介または転載等のご相談は下記までお願いします。
●掲載している情報は各人の責任においてご利用ください。
●この情報レポートが不要の場合はご連絡または、下記でお願いします。
Slowtimes.net http://slowtimes.net
              fq@slowtimes.net

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)