『 ケーススタディ・ノート 協働でまちをつくるのだ! -埼玉におけるNPOと自治体の協働に関する事例調査報書 』

  『 ケーススタディ・ノート 協働でまちをつくるのだ!

  -埼玉におけるNPOと自治体の協働に関する事例調査報書 』

 

(愛称 「協まち本」)

 

 編集・発行: 特定非営利活動法人さいたまNPOセンター

NPOと自治体を考える自主研究会

 

  発行: 2004年1月   A4判・116頁

 

 ★完売いたしました!(2006年3月)

 

―――――――――――――――――――――――

◆ 第3回「日本NPO学会賞(研究奨励賞)」受賞! ◆

―――――――――――――――――――――――

 2005年3月21日、「日本NPO学会第7回年次大会」において、『ケーススタディ・ノート 協働でまちをつくるのだ!』が第3回「日本NPO学会賞(研究奨励賞)」を受賞いたしました。NPOが取り組んだ調査研究では初めての受賞です。表彰式での講評は、下の方(続き)に掲載しています。

   (参考 : 日本NPO学会のホームページ)

 

▼NPOと自治体職員が見て・聴いて・考えた…

・NPOと自治体職員がいっしょに協働事例のアンケート調査・ヒアリング調査を実施。さらに、具体的な事例検討(ケーススタディ)から「協働のあり方」をまとめた他に例を見ない調査報告書。

・「協働のあり方」では、「まちは誰のもの?」「公益や公共とは?」から解きほぐし、「協働でまちをつくるのだ!」を大胆に提案。よりよい協働のために、NPOと自治体に必要な20のポイントを提示。

・NPOと自治体の「協働」を考える関係者に必読の書!

 

▼「NPOと自治体を考える自主研究会」とは…

・2000年11月に、NPO法人さいたまNPOセンターの呼びかけで発足した、NPO活動実践者と自治体職員が「NPOと自治体の協働」のあり方を考えるプロジェクト。

・2004年6月のプロジェクト終了後、活動をさらに発展させるため、同年10月、有志のメンバーで「協働→(による)参加のまちづくり市民研究会」(略称「協まち研」)を設立しました。

・「協まち研」は、まちの課題を市民一人ひとりの参加によって解決するための「協働」のあり方を研究・提案する活動を、NPOと自治体職員のメンバーで行っています。

 

▼目次

 第1章 総論 「協働のあり方 20の提案」

      1 協働って何だ?

      2 協働を始める

      3 協働にとりくむ

       4 協働を振り返る

 第2章 アンケート調査 「委託と共催 NPO・自治体それぞれの実態」

 第3章 ヒアリング調査 「協働でまちをつくる埼玉の8つのとりくみ」

 第4章 公開学習会の記録 「よりよい協働を進めるための5つのしくみ」

 第5章 資料集

 

▼「はじめに」から…

 本書は、NPOの入門書でも、協働の概論書でもありません。本書を読んでいただきたいと考えるのは、現に協働にとりくみ、あるいは、これからとりくもうとされているNPO活動実践者や自治体職員の方々です。とくに総論では、協働を始める段階や、協働にとりくんでいる段階、協働を振り返る段階で、議論や実践にご活用いただけるように、NPOと自治体にとって必要と思われることを20の提案にまとめました。また、協働にとりくむ前提として、解決しようとするまちの課題や「公益」「公共」をどのように考えればいいのか、そして、「協働」で何を目指そうとしているのかについても、できるだけわかりやすいことばで解説しました。

 

 本書は、NPOで活動する者と自治体職員による研究会のメンバーが、具体的な事例や現場から協働のあり方を考え、双方の視点でいっしょになって議論し、そのポイントをまとめたものです。まだまだ協働の多くが手さぐりでとりくまれている現状のなかで、一つの方向を示すことができたのではないかと考えています。本書が、それぞれのまちで、NPOと自治体とが協働にとりくむ際の一助となり、新しい公共を創造する「協働のまちづくり」に結びついていくことができれば幸いです。

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)