20190630

紛争解決・平和とSDGs4-7ESD&ユネスコのメディア情報リテラシー
ユネスコのメディア情報リテラシーのプログラムでは、メディアでのミスリーディングを防ぎ、紛争などを防止しています。
ユネスコのメディア情報リテラシーの原則の1番目がSDGsの原則の「SD」つまり、「持続可能な開発」です。SDGs4-7ESD「持続可能な開発」のための教育でも、このメディア情報リテラシーが位置付けられています。
具体的には
1.国連「文明の同盟」、これは異文化間対話、および宗際対話(イスラム教とキリスト教)と協力を活発化することにより、紛争を激化させる過激主義を克服するプログラムです。
2.フェイクニュースなどへの対応、これは、フェイクニュースやネットに疑いを持たないことで、差別を助長し、紛争(いじめから戦争まで)を引き起こさないような「リテラシー」のプログラムです。
アジア太平洋メディアリテラシー教育センターでは、中高大のフェイクニュースを読み取るファクトチェックの授業とWSを行ってます。そのための「ファクトチェックシート」を開発しています。
平和の教育も含めた「SD持続可能な開発」によるSDGs4-7ESD「持続可能な開発」のための教育は日本をはじめとした国々の教育に位置付けられています。(日本なら「学習指導要領」)

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)