20130926

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 スローレポート 『S−Report』 (9/26号)

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

◆◆◆ ESD最終年地域ミーティング ◆◆◆

 

 2004年にESDの埼玉県域地域キックオフミーティングを行って以来、10年間にわたり全国でESDを推進してきました。

 

 

 

 

 ESDとはヨハネスブルグサミットにおいて日本が提唱し実現した「国連持続可能な開発のための教育の10年」は、2005年から2014年迄行われる「持続可能な開発のための教育=Education for Sustainable Development」のことです。

 これは社会・環境・経済・文化の視点から、人類が直面する様々な課題に取り組み、公正で豊かな未来を創る「持続可能な開発」を実現する力を、世界各地に生きる私たちひとり一人が学び育むことを目指しています。

 

 国連ヨハネスブルグサミットでのESDの提案者により結成された民間のESDナショナルセンター「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議のメンバー(理事)として、2003年には持続可能な開発のための教育さいたま、2007年にはESD学校研究会を設立し、多数のESDに関するプロジェクト、指導、ワークショップなどを行ってきました。

 

 10年間のESDの展開によって、学校教育(指導要領・教科書)、社会教育には、ESD、地域と世界を持続可能にするための学習と行動することが盛り込まれ、民間・市民セクターでも持続可能にするための学習と行動が活発化しました。

 

 この「10年」を終えるにあたり、提案した日本で2014年に最終会合が岡山と名古屋で開かれます。

 

 ESDに関するユネスコ世界会合

 http://www.unesco.org/new/jp/unesco-world-conference-on-esd-2014/ 

 

 ここでは、宣言とグローバルアクションプランを決定し、「国連持続可能な開発のための教育の10年」後も継続する仕組みを決定します。

 

 ESDの埼玉県域地域キックオフミーティングを行い、いろいろなフォーラムやワークショップを行ってきましたが、ESDの埼玉県域最終地域ミーティングを行います。

 

 ESDの埼玉県域最終地域ミーティングの目的は下記の通りです。

 

1)今までの成果を確認する

2)地域の持続可能性・サスティナビリティを実現させるために必要なことをいっしょに考えるESDで何ができるか考える

 1.SDとは何か、ESDとは何かを把握する。  2.ESD推進のために必要な事柄の掘り下げ。  3.持続可能な社会の実現に向けて、新しい取り組みを見出す 

3)グローバルアクションプランとの関連と今後

 

 今年はいろいろな方々とESD最終年地域ミーティングの調整をさせていただきました。

 

 計画案がまとまりましたので、また、ご連絡します。

 

 また、今後も多くの方にご関心をもって頂きたくお知らせします。

 

 

◆◆◆             ご案内              ◆◆◆

 

ESDの10年・地球市民会議2013

 

ESDにたずさわる多彩なプレーヤーが一同に会し、日本そして世界の最新動向を共有。ESDをもっと広めるための課題について参加型の討議を行いながら、2014年のDESD最終年をオール・ジャパンで盛り上げるシンポジウムです。

開催日時:2013年10月18日(金)、10時から18時(予定)

会  場:岡山コンベンションセンター

主  催:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会

 

 

ESDテーマ会議2013

 

5つの重要テーマを切り口に、それぞれの事例からESDの効果・成果や課題を探り、日本の中でESDをもっと広めていくためのワークショップです。今回は地元・岡山の優れたESDプロジェクトとコラボレーションし、ESD先進地域・岡山の取組みについてもよく分かるプログラムを実施します!

開催日時:2013年10月19日(土)、9時半から17時(予定)

会  場:岡山コンベンションセンター

主  催:「ESDの10年・世界の祭典」推進フォーラム

 

詳細

http://www.desd.jp/

 

〓〓 SITE 更新情報 〓〓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 

スロータイムス★メールマガジン  

http://www.slowtimes.net/slowtimes-1/

 

 

大切なことを伝えよう

 市民メディアslowtimes.net           

 http://slowtimes.net/

 

想いをカタチに 

 ソーシャルプロデュースネット       

 http://socialproduce.net/

 

こどもと地球の平和的未来をつくる教育

 ESD   

 http://esd.weblogs.jp/ 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

スローレポート『S−Report』

●ご意見、ご感想、ご要望をお聞かせください。

 

●掲載された記事を許可なく使用することはご遠慮ください。

●ご紹介または転載等のご相談は下記までお願いします。

●掲載している情報は各人の責任においてご利用ください。

●この情報レポートが不要の場合はご連絡または、下記でお願いします。

Slowtimes.net http://slowtimes.net

              fq@slowtimes.net

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)