20130712

自尊心が低い人ほど弱者好き~乙武批判した車椅子ユーザーインタビュー2(かさこ) - BLOGOS(ブロゴス)

 

被災地取材でも経験したが、こうした「よけいなお節介」を批判すると、「被災者を助けて何が悪い!」と逆切れされる。また被災者や障がい者を批判することもタブー視される。でもそれっておかしくないか?被災者だろうが障がい者だろうが健常者だろうが、おかしな行動にはおかしいという。それが対等な人間としての付き合い方ではないのか。被災者だから障がい者だから何をやってもいい、弱者なんだから批判はしていけないって、対等な人間として見ていない証拠だと思う。そうやって弱者批判をタブー視し、よけいなお節介をすればするほど、双方にとって長期的にはマイナスだ。自己満足を押しつけることで自立を損なう結果になれば、むしろ支援というより迷惑行為に他ならない。でもこうしたことが障がい者支援など福祉の分野で、少なからず存在しているという指摘ははっとさせられた。中国人や韓国人をむやみやたらに苛烈に批判している人も、日常生活では自尊心が満たされないから、自分より「下の存在」を作り上げ、そこを批判することで、自分のプライドが維持されるという構造に近いと思っている。でもそういうのって歪んだ精神構造だ。それによって一時、心が満たされたとしても、長期的に永続的に心の底から自尊心が満たされることはない。

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)