201305232

さしこ1位!これは事件だAKB総選挙

 

まさかの1位だ。21日に投票が始まった第5回AKB48選抜総選挙の速報結果が22日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表された。昨年総選挙1位のAKB48大島優子(24)が過去最低の3位となる中、昨年4位のHKT48指原莉乃(20)が初の首位に立った。2万8563票で2位渡辺麻友(19)に倍近い大差。スキャンダルで移籍した影響を感じさせない驚きの強さを示した。投票締め切り日は6月7日、開票イベントは横浜・日産スタジアムで6月8日に開催される。

これだからAKBワールドは分からない。1年前の総選挙直後、過去の恋愛問題の発覚でAKB48から博多のHKT48に「左遷」された指原が先頭に立った。この日午後8時半に始まった速報結果発表。まずは3位で大島の名前が呼ばれると、会場がざわつき始めた。2位で先に呼ばれたのは渡辺麻友(19)。1位が誰なのか、決まった瞬間だった。総選挙の本命・対抗とされた2人の名前がボードに張られると、柏木由紀(21)と小嶋陽菜(25)が笑い転げた。公演先の東京ドームシティホールでモニターを見守っていた大島も驚きで体を震わせた。そして1位の発表。「HKT48チームH指原莉乃」。AKB48劇場の戸賀崎智信総支配人がその名前を呼ぶと、割れんばかりのどよめきが響いた。

 指原はこの日、公演もなく、速報発表の会場にもいなかった。約30分後、ネット上のグーグルプラスで「夢ですか? なんかもう速報でも嬉しすぎえもうなですかね。御礼しかいえない!! HKTメンバーすごい ありがとうございます!!!」と、字を打ち間違えるほど動揺したままコメントした。

 指原の順位予想は真っ二つに分かれていた。1年前とはいえ、スキャンダルの後遺症で順位を落とすという見方と、逆に認知度を高めたことで昨年同様に健闘するという予想。それでも首位という予想は、さすがに皆無だった。

 ただ気配はあった。移籍したHKT48は地元九州で昨年7月の移籍直後から大フィーバーを巻き起こした。全国放送から福岡の放送局まで、メンバーで最も多くのレギュラー番組を獲得(現在5本)。握手会はスキャンダル前よりも盛況で常に長蛇の列ができた。4月28日にはメンバー初の劇場支配人兼任となり、常に話題を振りまいてきた。何が起こるか分からない。ファンにとって、最も気になるメンバーになっていた。

 前年の速報で5位だった高橋みなみ(22)が18位に急落するなど過去4回と全く違う展開となった。もはや「神セブン」と呼ばれる上位常連7人の顔触れも完全に崩れた。速報発表は、投票開始直後にファンの動向を数字で確認できる名物企画。開票当日まで唯一の中間発表として、本番の行方を占う貴重な機会。例年、速報と最終結果で大幅な順位変動はなかったが、上位争いに関しては、刺激を受けたファンが奮起するケースもあった。今年はまさかの展開となり、混迷の状況だ。

 激動の1年をたくましく走り抜けた「穴馬」が、まさかのロケットスタート。爆笑の逃げ馬として馬群に沈むのか。このままシンデレラストーリーの階段を駆け上がるのか。指原ファンが、アイドルの世界観、価値観を覆す革命ののろしを高々と上げた。【瀬津真也】

 ◆指原莉乃(さしはら・りの)1992年(平4)11月21日、大分県生まれ。愛称「さしこ」「さっしー」。07年10月、AKB48の5期生オーディションに合格。08年3月にデビュー。同年夏にチームB昇格、10年にチームA。昨年5月「それでも好きだよ」でソロデビューも、6月にHKT48移籍。13年4月にHKT48劇場支配人兼任に。総選挙順位は27→19→9→4位。血液型O。

 [2013年5月23日12時54分 紙面から]

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved