201305051

 

 

 

旧唐桑震嘯記念館

 

昭和三陸津波後建設された

宮城県の震嘯記念館

 

 

 宮城県では、昭和三陸津波後に義援金などのより「震嘯災記念館」が建設された。


 設立目的は「記念館ハ非常災害ノ場合ニ於テハ避難場所トシ、常時ニ於テハ協同精神ニ基キ環境ノ改善近隣居住者ノ生活向上並善隣関係ノ確立ヲ図リ以テ昭和八年三月三日三陸大震嘯当時各方面ヨリ寄セラレタル芳志ニ応ズルヲ以テ目的トス」とされている。


 現存するのは集会所として使われている旧唐桑震嘯記念館のみで、防災訓練などは昔に行われなくなった。

 

 ŒŽ‘’“参考 「昭和三陸津波後建設された宮城県の震嘯記念館について」白幡勝美氏

 

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved