20130416

Kindleで本を作る簡単ツール出た!

 


Kindle Comic Creator

 

れ、ダウンロードして開くと、普通にクリックしていくだけで、簡単にmobiというデータになりまして、それをAmazonサイトにアップロードすればすぐにKindleの本が作れる。というツールです。

いままで面倒だった、タグとかhtmlとか開けて見ることもなく、するすると電子本が作れます。

(15分で出版までいけます)

ただ、その前に原稿を規定の大きさに「縮小」「圧縮」する必要はありますが、それはフォトショップを使っている人なら簡単でしょう。

 

 

普通に読むマンガを作るならそれだけで十分なんですが、このツールには新しいギミックがあります。

コマを指定して、順番にフラッシュして読ませていく。という新しい漫画が作れるんですね。

Kindleを横にした時、デフォルトだと見開き表示になるんですが、これをコマのアップにしたり、次々コマを移動していくように設定できる(らしいです、これ設定がかなり大変なのでまだやってません)

 

今まで「電子はめんどくさそうで」と言っていたクリエーターの先生たち。

簡単なツール来ました!

もうあとは原稿があれば、さくっと出来ます。

2000年以前に出された単行本は、作者が自由に電子書籍を出すことができます。

(出版社が電子書籍の版権を契約書に入れ始めたのは2007年頃と言われているので、正しくはそれ以前の作品)

作者が「電子で出しますよ」と言ったら止めることはできません。

すでに電子書籍として公開されているものは無理ですが、まだ電子化されていない作品を持っている人は、これを使って電子の本を出版してみるのはどうでしょう。

単行本化されていない読み切りを集めてみる。ページ数が1巻に満たなかったものを格安にしてみる、1話だけ売ってみる。などなど可能性は広がっています。

自分の本を自分で値段をつけて公開する。

すぐに何冊売れたのか見えるのも新鮮な喜びです。

既存のルートでは発売できなかった作品を届けることができ、読者はすぐにそれを読むことができます。

さあ、すばらしい読書体験を作り出しましょう。

今すぐ。

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)