20130301

「十年間シヴィライゼーション2をプレイしています。これがその結果です。」 - loving, thinking

 

「十年間シヴィライゼーション2をプレイしています。これがその結果です。」あまりにも興味深い内容だったのでざっと和訳してみました。

 

「シヴィライゼーション」のことを知らない方はwikiの説明を参考されたほうがいいかも知れません。
ターン制戦略シミュレーションで、プレイヤは最初一つのユニットと一つの技術(農業なり騎馬なり)だけを持ってスタート、都市を建設して食料を確保しながら人口を増やし、文字と音楽、宗教、ありとあらゆる技術と文化を発展させ、軍事なり文化なりで他の文明より発展して世界を束ねることを目標とするゲームです。
---------------------------------------------------この十年間シヴィライゼーション2をプレイしています。古いゲームですけどこれに魅了されているのは、3が出た頃には既に想像を越える未来にまでプレイが進んでいたからでした。できる限りの未来まで突き進んでいけばどうなるか見てみたかったので。もちろん他のゲームもやりますし、普通に日常生活も送っています。暇な時にはこのゲームに戻って少しずつプレイした結果、こうなりました。
 AD3991年の世界地図。白い点が都市。プレイヤの国の人口は1572万人。

・世界は地獄のような苦痛と飢餓に蝕まれています。
・AD3991年時点で残っているのは3つの大国のみ。数十回の核戦争の結果ほとんどの陸地は人が住めない不毛地帯に化し、残り少ない資源をめぐって三国が競争しています。
・万年雪は核戦争のせいで20回以上溶け崩れ、その結果山以外の陸地は沼になって農地として利用できません。そもそもほとんどが放射能に汚染されてますが。
・結果的に都市の間隔がすごく遠くなりました。2000年前にピークに達していた人口のざっと9割以上が核戦争と地球温暖化による農地の消失による飢饉で死に絶えました。エンジニア(ゲーム後半の技術ユニット)はいつも軍隊が戦線まで移動する道路建設に追われます。建設した道路は次のターンには敵の攻撃で破壊されます。それでいっぱいいっぱいなので沼地の開墾や放射能を除染する作業には手が回りません。
・3つの大国、ケルト(私)とヴァイキング、アメリカだけが生き残りました。他の国は全てどこかの国に征服されて無くなりました。
・100年戦争のことを知ってますか?じゃ1700年戦争はどう思いますか?残りの三国はほぼ二千年のあいだ終わりのない戦争にとらわれています。平和が訪れることは不可能とさえ思われます。休戦協定を結んでも次のターンに裏切られるか他の国が核武器で奇襲をかけてきます。UNが平和条約を結べと命令した時にもです。この戦争を終わらすには他の国を全て絶滅させるほか方法がないと思っています。それでこの戦争が延々と続いている訳です。シヴィライゼーション2をプレイした方で、ゲーム後半にこういった問題にぶつかった方はいませんか?
・SDI(戦略防衛構想。敵ミサイルを迎撃して都市を守るシステム)のせいでICBM(大陸間弾道ミサイル)は都市の外に出ている軍隊にしか使えません。その代わり、各都市は絶え間なく敵のスパイが持ち込んで爆発させる核兵器の攻撃を受けてます。どの国も他の国に対して同じ事をやっています。
・残りの三国の二つは神政宗教国家、そして私の国は共産主義です。できれば民主主義国家のままでやりたかったのですが、ヴァイキングから攻撃を受ける前に先制攻撃をしようとするといつも議会が私の足を引っ張りました。議会の反対で先攻できず、戦略は水の泡。そして次のターンにはもちろん敵が休戦条約を破って先攻。これには国が滅亡されかねないと判断したので仕方なく1000年前から民主主義を捨てました。もちろん国民たちは私のことを憎んでいて、帝国の心臓部で大規模ゲリラが現れることもしばしば、その都度戦争のための資源を割いてその対応に追われます。
・戦況は完璧な停滞。全ての国が同じ技術を保有しているので有利も不利もなく、戦闘ユニットも数えきれないほど有り余ってるのでタンク20機ほど一気に破壊されたからって戦況が傾くこともありません。次から次へと生産される戦闘ユニットがいつもいつも最前線に向かって移動しています。それは全ての都市が飢えていることを意味しますが、都市環境の改善に回す資源と余裕がありません。「食糧倉庫を作って欲しい?すまん、今は次のタンクを作らねばならないんだ。余裕ができたら後で作ろう」
・最近数年間の目標はこの忌々しい戦争をさっさと終わらせて放射能汚染区域と沼地を整備し、再び農地を作ることです。何とかして世界を立て直したい。しかしその方法が見えません。同じゲームをプレイした方、何か助言して頂けませんか。

ケルトとヴァイキング、アメリカが対峙している状況。

最前線は1000年ぐらい移動しておらず、どれかの国が大きく動こうとすると即時で核で反撃されます。たまに他の国に寝返る都市も出てきますが、どのみち関係は長く続きません。

ギリシャ、日本などの残りの陸地はこんな状況。小さな街が幾つか散開していて、その間は沼と核汚染地域で埋め尽くされています。ほとんどの都市は壊滅されました。
---------------------------------------------------
(訳注:このスレッド主はセーブを公開して、解法について議論するスレッドなども立ち上がってる模様 http://www.reddit.com/r/theeternalwar )
誤訳などありましたら大目で見て下さい。

 

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)