201302222

河北新報 東北のニュース/県教委防災教育へ副読本 子どもの意識向上へ 来年第1弾

 

宮城県教委は新年度、東日本大震災の教訓を踏まえた防災教育の副読本を作成する。震災の体験談や教訓をまとめ、子どもたちの防災意識向上を図り、震災の記憶を後世に語り継ぐのが狙い。県教委が防災教育用の副読本を作るのは初めて。
 第1弾として小学3、4年生向け副読本を来年3月11日に発行する。地震、津波の恐ろしさや避難時の注意事項、災害の歴史などを盛り込む。子どもたちの震災体験談や被害写真なども掲載する方針。
 2013~15年度の3年間をかけ、幼稚園児から高校生までの成長段階に応じた副読本を順次作成する。内容は教育現場の災害対策をまとめた「みやぎ学校安全基本指針」を基に、有識者や教職員でつくる検討委員会で協議する。
 作成費として新年度当初予算案に1400万円を計上した。県スポーツ健康課は「災害を自分のこととして捉え、備えを身に身に付けるともに、助け合いの心を育む教材を作りたい」と意気込んでいる。

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved