20130210

米Googleは2月5日(現地時間)、クラウドストレージサービス「Googleドライブ」にWebホスティング機能を追加したと発表した。
 使い方は以下の通り。
Googleドライブに新規フォルダを作成し、公開設定にするフォルダにWebページを構成するHTMLファイルやCSSファイルなどの一式をアップロードするフォルダ内のHTMLファイルを開く編集ページのメニューバーにある「プレビュー」をクリックする(下図A)表示されたページのURLが公開ページのURLになる(下図B)
図A
図B このURLを告知すれば、Webページを公開したことになる。
 Googleドライブは共同編集もできるので、正式公開前のWebページのサンプル制作などに活用できそうだ。
 なお、Googleは2008年からWebサイト構築ツール「Google Sites」を提供している。これには、多数のテンプレートが用意されており、HTMLの知識がなくても基本的なWebサイトが構築できる。

 

GoogleドライブにWebホスティング機能が追加 - ITmedia ニュース

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved