20121228

「避難者支援への視点」 


「避難者支援」に関して、20年来パレスチナ支援と反原発運動に関わっている者として私見を述べさせていただく。避難の必要性や必然性に関しては、健康影響の評価にも諸説あり、年齢や立場や意志によっても線引きは難しく、何より未だに収束しておらず先行きも不透明であるから、具体的な議論は横に置いて、建前論の域を出ないことはお許し願いたい。また、私は法律家でも放射能の専門家でもなく、市民社会の構築による社会正義の実現をめざす一活動家に過ぎないことも断っておく。

避難者支援への視点 | 住職・大河内秀人の徒然グサリ

 

「すべての子どもが100%を生きられる社会に」

 

★全ての人に、無条件で人権がある
 現代に生きる私たちは、世界人権宣言や日本国憲法によって自由・平等・安全が保証され、その基本的人権の上に、自分の人生を切り開く権利を有しています。そして歴史的文化的に、あるいは社会状況によってハンデを負ってきた女性や障害者、難民などに特別に配慮するため、様々な国際人権条約や条例がサポートしています。

すべての子どもが100%を生きられる社会に | 住職・大河内秀人の徒然グサリ

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved