201212141

 

 

 

せんきょの参考に

 

今回のせんきょは分からないことが多いです。

 

そのための情報です。

 

各政党の主張が分からない

メディアの見通しが正反対

争点が国民や被災者に遠い

 

今までは、政策ではなく、人物で投票してきましたという方

今までは、地域のことを一生懸命してるひとだから政党は別にして投票してきましたという方

 

でも、今回は考えてください。

 

せんきょにいってね

 

 

 こういう政党があります。こういう流れです。

 そして、今の自民党は昔の自民党とは違います。いろいろな人がぬけて、徴兵制を目指してます。

 同じように民主党も、他の党も、名前が同じでも今は違います。

 

 

 それぞれの政党はこういう考え方です。

 


出典 http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/politics

 

 

大新聞・テレビの調査と大きく違う、でもちゃんとした調査結果もあります。

 

出典http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/politics

出典

ヤフー


 

被災地の人はこうみてます。

 

「『福島復興』を公約に掲げる政党は多いですが、避難を強いられた状態のまま判断材料も与えられずに『投票はしろ』というのは納得しがたい」

http://www.j-cast.com/2012/12/04156747.html

 

仮設で暮らす石森くにえさん(74)は「みんなが大変な思いをしているのに、政治家は口先だけ。悪いけど、誰一人、信用できる人はいない」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121208/elc12120810030043-n1.htm

 

各党が意見を戦わせるのは専ら、エネルギー政策としての原発、環太平洋連携協定(TPP)、経済政策だ。

 宮城県東松島市商工会の橋本孝一会長(64)は「選挙が近づくにつれ、復興が話題に上らなくなった。被災地がないがしろにされている」と言う。

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121202t71012.htm

 

東日本大震災の最大被災地・石巻地方を抱える宮城5区は、有権者の関心がいまひとつ高まっていない。争点は原発対応や環太平洋連携協定(TPP)、消費税増税などがせり出し、5区で最重要課題の復興政策はかすみ気味。

http://www.sanriku-kahoku.com/news/2012_12/i/121208i-senkyo.html

 

 

こういう新聞の論説もあります。(東京新聞)


 

こういう一目でわかる情報源もあります。(ロイター)

 

http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/politics


  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)