201211021

 

 

 

平成24年度企業とNPOの協働フォーラム

 

企業と地域による共助社会づくり

 

 

 11月2日、「平成24年度NPOと企業のマッチングフォーラム」(共催 埼玉県(県民生活部共助社会づくり課) (公財)埼玉りそな産業経済振興財団))がさいたま市の新都心ビジネス交流プラザで開かれた。

 

 「企業の地域貢献やCSRへの理解を深めるとともに、具体的事例を通じて、企業、地域住民及びNPOの共助の関係について学び、共助社会づくりに向けた今後の在り方について、共に考えていきます。」

 

 

 

 挨拶の後、「いいね!が企業と社会の関係をかえる」として雑誌「オルタナ」編集長の森摂氏((株)オルタナ代表取締役)の講演が行われた。

 オルタナalternaは環境とCSRにフォーカスした日本唯一のビジネス情報誌で、他にもCSRmonthly、オルタナS、Yahoo!オルタナを発行している。

 環境問題やCSRの歴史的経緯、定義を述べて、CSRは企業価値の向上に有効で、やらないことのリスクを語った。

 また、CSR経営のメリット、ブランドづくりに果たす役割を語り、CSRは企業が地域や社会のニーズに応えて社会問題の解決に務めることだという。

 

 

 次に、(株)リヴァックス代表取締役社長の赤澤健一氏が同社の事業とCSRについて述べた。

 リヴァックスは、西宮市・伊丹市で家庭ゴミ、事業系一般廃棄物の収集・運搬、 産業廃棄物の中間処理やアライアンスを事業として行っている。

  また、大手飲料メーカーの容器の破砕処理・リサイクルを受託しており、エコプロダクツ展の奨励賞を受賞し、有機性廃棄物のバイオソリッド燃料化処理ではひょううごバイオマスecoモデルに登録されている。

 CSR戦略として、貢献活動から地域での活動へを目指し、NPOとの協働によりNPOと学校で授業を行うことから始めて、今は自ら学校で授業を行うことからも教員の受け入れなどを行っている。

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)