20120925

 

第10回「市民メディア全国交流会~つながろう!広がろう!伝えよう!~」

 

 

10月27日、28日(日)に第10回「市民メディア全国交流会~つながろう!広がろう!伝えよう!~」が上越市で開催されます。

この中で、分科会【6】「地方紙と市民によるメディアの新しいあり方」を行います。

分科会【6】「地方紙と市民によるメディアの新しいあり方」
 
 ここでは、地方紙と市民によるメディアの新しいあり方の実例を聞き、参加者とともに論議します。

 埼玉新聞社クロスメディア局企画編集部長吉田俊一氏が「埼玉新聞社の市民参加紙面の取り組み」、NPO法人埼玉情報センターの生越康治氏が「埼玉新聞社と市民の共働の取り組みについて」 、 東京新聞読者応答室室長の鈴木賀津彦氏が「新聞と市民メディアについて」のお話を頂き、slowtimes.net代表の長岡素彦・バネリストと参加者が「地方紙と市民によるメディアの新しいあり方」を論議します。


担当者   長岡素彦 (市民メディア slowtimes.net  代表)

日時    10月28日(日)  9:30 ~ 11:00

会場    高田駅前コミュニティルーム

http://kubikino-medhifesu.p-kit.com/page213902.html


全国市民メディアの実践者や研究者たちが年に一度集まるフェスティバルが今年も10月に開催されます。

第10回目の記念すべき今年は、新潟県は上越地方のくびき野が舞台です。

この地でささやかながらも市民メディアとして活動している私達「くびき野みんなのテレビ局」が

ホスト役となり、全国の皆様をお迎えいたします。

市民が自ら発信者となるとき、何を伝え、どのように伝わり、繋がっていくのか、明日を開くメディアをともに考えていきましょう。

有意義で楽しい交流の場となりますよう、順次、皆様にお伝えして参ります。

 皆様からの情報もお寄せください。

    くびき野メディアフェスタ2012    実行委員長 増野秀樹
     http://kubikino-medhifesu.p-kit.com/

    くびき野みんなのテレビ局    代表  深井宏隆  

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)