20120524

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 スローレポート 『S−Report』 (5/24号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

     ◆◆◆ つながるっていいな! ◆◆◆

第47回 埼玉地域ファンド研究会

 「今、改めて助成金を考える─東京都社協 民間助成団体部会の活動から」

4月27日、埼玉地域ファンド研究会の第47回「今、改めて助成金を考える─東京都社協 民間助成団体部会の活動から」がさいまた市のシーノ大宮で開かれた。 

以下、WEBでも同じ内容を読めます。
http://www.slowtimes.net/2012/07/27/20120427/

 同研究会は、まちづくりや地域福祉などにファンドを生かすことを考える人々で構成する。「都市づくりNPOさいたま」「さいたま地域通貨フォーラム」「市民活動情報センター・ハンズオン!埼玉」のメンバーを中心に、NPO・企業・社協・行政など多様な立場のメンバーと共に多様な切り口でファンドや助成制度やCSR(Corporate Social Responsibility 「企業の社会的責任」)に関する検討を進めている。

 各県の社会福祉協議会のボランティアセンターとはひと味違った活動をしている東京ボランティア・市民活動センターの熊谷紀良氏が「今、改めて助成金を考える〜つながるっていいな!〜」として東京都社協の民間助成団体部会の活動について述べた。
  「東京都社会福祉協議会 民間助成団体部会は、社会福祉分野をはじめとした生活上の課題すべての分野において活動しているボランティア・NPOなどの市民活動や非営利法人に助成を行なっている団体がネットワークをもち、協議する中で、助成活動の一層の向上と発展に資することを目的として、2001年に設立されました。
様々な分野の市民活動へ助成する団体が、学び合い、交流しています。」民間助成団体部会

 東京ボランティア・市民活動センターには助成金の出し手である民間財団などの助成団体から「どこに」「何に」助成したいいのかという相談が相次ぎ、助成団体への紹介・推薦を求められることもある。
 そして、同センターのボランティア団体連絡協議会などで助成に関する新たなニーズを助成団体に伝えることから始まった。
 その中で、助成金の出し手同士がつながり、民間助成事業情報交換会として広く呼びかけ、助成団体向け一覧を「助成ガイドブック」を作成した。

 2001年にはそれまでの組織を、今の民間助成団体部会に再編して設立し、多様な助成団体のネットワークができた。
 新たな取組みとして「ユメをカタチにするために資金づくり」講座、助成金相談PRり「そうだ、相談、いこう。」、「助成金申請の5つの基本」などを盛り込んだ「助成ガイドブック」の拡充、そして、受け手と出し手がつながる「想いをかたちにー出会いの広場」などを行った。
 
 このような形で、助成団体が助成団体を呼び、受け手と出し手の相互理解、学習と助成金だけでないつながりづくりができた。

 質疑では、具体的な話から理念までが論議された。

 民間助成は受け手と出し手の1対1の関係になりがちで、出し手としては幅広い公共の利益を考えるといろいろと難しさや悩みを抱えるものである。
 民間助成団体部会の活動は、出し手と出し手、受け手と出し手の交流と相互理解によって幅広い公共の利益のための助成ができるようになっているのではないか。


(参考)民間助成団体部会
  http://www.tvac.or.jp/fund/


◆◆◆             ご案内              ◆◆◆


関係性の教育学会第10回(2012)年次大会

日 時:2012年6月3日(日)午前11時より午後4時30分(受付開始10時)

場 所:大東文化会館(401)

参加費:無料

内 容:

1)参加者による発表
午前11時より、10分づつの発表をおこないます。

2)全体セッション
午後2時より全体会として、参加者による発表にもとづいて、論議し、よりよい社会を目指す教育のあり方について探求し、深化をはかります。

発表について:
人びとのかかわりあい、協調・協同に注目する教育のあり方に関する発表を募集します。
本会の趣旨をふまえ、一人10分づつのプレゼンテーションおこないます。そして全体会において、それらの発表をもとに論議します。


〓〓 SITE 更新情報 〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

スロータイムス★メールマガジン  
http://www.slowtimes.net/slowtimes-1/


大切なことを伝えよう
 市民メディアslowtimes.net           
 http://slowtimes.net/

想いをカタチに 
 ソーシャルプロデュースネット       
 http://socialproduce.net/

こどもと地球の平和的未来をつくる教育
 ESD   
 http://esd.weblogs.jp/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

スローレポート『S−Report』
●ご意見、ご感想、ご要望をお聞かせください。

●掲載された記事を許可なく使用することはご遠慮ください。
●ご紹介または転載等のご相談は下記までお願いします。
●掲載している情報は各人の責任においてご利用ください。
●この情報レポートが不要の場合はご連絡または、下記でお願いします。
Slowtimes.net http://slowtimes.net
              fq@slowtimes.net

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)