201201191

トータル350万人以上が、AKBグループのメンバーをGoogle+のサークルに追加

 

「AKB48新戦略プロジェクト」の第1弾企画として2011年12月20日に行われた「AKB48紅白対抗歌合戦」のライブストリーミング配信において、YouTubeでの視聴回数が270万回を突破したことがわかった。国内で実施され、視聴回数が公表されているライブストリーミング配信の合計視聴回数としては最多だという。海外でも反響を呼び、視聴比率は日本が60%、海外が40%だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00000064-impress-inet

AKB48新戦略プロジェクトは、12月8日にデビュー6周年を迎えたAKB48の海外展開強化を視野に入れてスタートした活動。Googleが運営す るSNS「Google+」を全面的に活用するのが特徴だ。Google+に開設したメンバーごとの個人ページを通じて最新情報を配信し、ファンとの交流 を図る。各メンバーがページ上で共有した情報は、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語の5カ国語に翻訳され、海外のファンも 楽しめるようにしている(英語以外はGoogle翻訳による機械翻訳)。

 Google+のユーザーは、自分の「サークル」にお気に入りのメンバーを追加することで、そのメンバーが発信する情報をGoogle+の「ストリーム」上でリアルタイムにチェックできる。

 AKB48新戦略プロジェクトPR事務局によると、大島優子、前田敦子、篠田麻里子をサークルに追加したユーザーの数はそれぞれ10万人を超えており、 さらにAKBグループのSKE48、NMB48、HKT48まで含めると合計350万人を突破したという(複数登録も含む1月18日現在の数字)。事務局 では、海外のトップアーティストをもしのぐ規模だとしている。

 今回、第2弾企画として、1月22日18時より行われる「リクエストアワーセットリストベスト100 2012(最終日)」の模様を配信することが発表された。YouTubeの「AKB48 Official Channel!」においてステージ正面のカメラで撮影されるメイン映像を配信。さらに各メンバーのGoogle+個人ページや、AKB48の公式 Google+ページ「AKB48 Now on Google+」において、Google+のオリジナル映像としてステージ後方の上手と下手から撮影されるメンバーのアップ映像を配信する。

 Google+のビデオチャット機能「ハングアウト」においてライブ映像を視聴することも可能だ。Google+のユーザーは、遠隔地にいるファン同士、最大10人でビデオチャットしながらライブを楽しめる。

 なお、22日にはAKB48 Now on Google+の英語版を公開する予定だ。

【INTERNET Watch,永沢 茂】

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)