20111224

東電、企業向け来年4月値上げ…反発必至 読売

 

東京電力が工場やオフィスビルなど企業向け電気料金を来年4月に値上げし、家庭向け料金も来年の早い時期に値上げ申請する方針を固めた。収入を増やして赤字経営を脱しなければ、電力の安定供給や福島の被害者賠償に支障が出ると判断したためだ。電力不足に料金値上げが加わり、電力利用者の不満が高まるのは確実で、電力会社に競争を促す電力自由化の議論が加速しそうだ。(豊田千秋、小沢妃)

 

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20111223-OYT8T00309.htm

 

 

東電 追加資金援助要請で調整 NHK

 

福島第一原子力発電所の事故で、国の審査会が、自主避難をした人なども賠償の対象にする指針をまとめたことを受け、東京電力は、賠償費用が上積みされるとして、原子力損害賠償支援機構に6000億円程度の追加の資金援助を求める方向で調整に入りました。

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111223/k10014867091000.html

 

東電社長、会長ら経営責任「3月に示す」 毎日

 

東京電力の西沢俊夫社長は16日の会見で、勝俣恒久会長らの経営責任について、「3月に責任の取り方、あり方を示したい」と述べた。政府の原子力損害賠償支援機構と3月をめどに策定する「総合特別事業計画」の中で、経営陣の責任を明確化する意向を改めて説明した。

 

http://www.nikkei.com/news/special/side/article/g=96958A9693819696E3E4E280998DE3E4E3E0E0E2E3E39C9CEAE2E2E2;q=9694E3EAE2E7E0E2E3E3E6E5E2E6;p=9694E3EAE2E7E0E2E3E3E6E5E2E3;o=9694E3EAE2E7E0E2E3E3E6E5E2E2

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)