20111209

 

武雄市がFacebookで特産品販売「F&B良品TAKEO」で年商10億円目指す

 

佐賀県武雄市は11月7日、フェイスブック(FB)内に特産品販売の専門ページを開設したと発表した。地元業者などの商品を選定して無料で掲載する。地域活性化や同市のブランディングが狙い。3年後には約1000点を掲載し、年商10億円を目指す。同市によるとFBを活用して自治体が通販を行うのは全国初の試みという。

ページの名称は「F&B良品TAKEO」。「FUN(楽しみ)BUY(買う)」という意味を込めた。ユーザーが利用するにはFBへの登録が必要。決済まで同市が代行するため出品者がECサイトを持つ必要はない。

販売初日は「佐賀牛極上グルメセット」(価格は1万500円)と「レモングラスカットリーフ」(同1050円)を紹介し、佐賀牛は用意した5セットが15分で完売した。

販売商品は市観光協会長やJA理事、副市長など5人が選定委員になって選ぶ。代金回収などは地元業者に委託。ページ構築はシステム開発のアラタナ(本社宮崎県、濱渦伸次社長)のサービスを活用した。

ページ開設と今後1年間の運用費用は76万円を見込む。

同市は今年8月1日、ホームページをFBに全面移行。全国初の試みには8700人以上が「いいね」ボタンを押すなど大きな反響を集めた。自治体による初のFBを利用した通販展開で、さらに地域活性化の取り組みを盛り上げていく。

・F&B良品
→ http://www.facebook.com/FunBuytakeo

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)