20111105

 

転送大歓迎……拡散希希望

 

★ちいさな気づきで子どもを救おう!!プロジェクト★

 

~首都圏・健康調査へのご協力お願い~(低線量被ばくの可能性が考えられる気になる症状調査)

 

3・11後、子どもたちを放射能から守るため立ち上がった母たちの会「子どもと未来をつなぐ会」です。このところ首都圏においても、低線量被ばくの可能性が考えられる気になる症状を訴える子どもたちが増えてきております。そこで私たちは、どのような症状がどのくらいあるのか健康調査をさせて頂き、今後の対応を考えたいと思っております。すべて匿名にて、調査結果は公表させて頂くことを、ご了承の上、ご協力何卒お願い申し上げます。

 

以下、5点をご記述の上、ri0915@gmail.comへ送信ください。

1)年齢…2)性別…3)在住地(市区町村)…4)在学在園在勤地(市区町村)…5)低線量被ばくの可能性を感じる気になる症状をお書き下さい。…※

 

参考3・11

後、あきらかに以下の症状が酷くなった、如実に現れた場合を低線量被ばくの可能性があると判断し、ご記述ください。鼻血、下痢、口内炎、微熱が続く、爪のはがれ変形、頭痛、喉の異常、咳、痰、脱毛、発疹、紫斑、倦怠感など。胎児の場合、流産、死産、早産、逆子など。この他にも気になる症状がありましたら、ご記述ください。但しこれは、広島原爆被曝医師、肥田舜太郎先生に相談しお聞きした、低線量被ばく症状例を元に調査致します。

 

※記述例

 

◆4歳 女 多摩市在住微熱が数ヶ月続いています。下痢もかなり長く5ヶ月続いています、病院から整腸剤を処方され服用していますが、治りません。口内炎と足の腫れ。発疹、病院からステロイドを処方されていますが治りません。倦怠感というか、すぐ寝転んでぐったり。

 

◆3歳男 町田市在住鼻血を頻繁に出す。7月、9月と原因不明(血液検査異常なし)の熱が1週間続く。10月、手の爪が二本根元から剥がれる。

 

「子どもと未来をつなぐ会」健康調査担当/有馬理恵メール/ri0915@gmail.com

 

 ブログ/http://ameblo.jp/kodomotomirai/

 

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)