20111028

仮想通貨「Facebook Credit」がβテスト開始

 

 前々から導入の準備が進められているFacebookの仮想通貨「Facebook Credit」ですが、一般のユーザーが使えるようになる日もそう遠くないかもしれません。

仮想通貨は、バーチャルマネーとも呼ばれ、オンライン上で経済活動を行うことができる貨幣です。数年前にSecond Lifeの「リンデンドル」という仮想通貨が話題になりましたね。日本でも、モバゲーの「モバゴールド」やハンゲームなど「ハンコイン」などを使って、オンラインゲーム上でアイテムを購入している人も多いでしょう。

 

 そんな仮想通貨のFacebook版が「Facebook Credit」。既に現在、一部のパートナーとβテストを始めているそうです。これが一般ユーザーにも使われるようになれば、アプリなどの開発者はFacebook上で独自に課金の仕組みを用意することなく決済をすることができます(なお、決済手数料としてFacebookに30%支払う必要アリ)。

 

 そして忘れちゃいけないのがFacebookのユーザー数。共通の仮想通貨の導入により、一気に数億人が使う通貨が生まれます。これはかなりインパクト。どんなことが起きるのかはまだ想像もつきませんが、引き続き情報をウォッチしていきたいと思います。

 

仮想通貨「Facebook Credit」がβテスト開始 - Facebook公認ナビゲーションサイト - Facebook navi[フェイスブックナビ]

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)