20110924

本日、市民メディア全国交流集会番外編2011年 in SENDAI 


 本日、24日(土)に仙台のせんだいメディアテーク(sendai mediatheque)で、市民メディア全国交流集会番外編2011年 in SENDAI「つなげよう、ひろげよう、声なき声を伝えるために」 (市民メディア全国交流協議会J-CAM)が行われます。

 


 slowtimes.netのブースで被災地での情報支援、避難者への情報支援、東日本大震災以降の社会のための市民メディアと教育ESDについてプレゼンします。

 

 

 http://www.citizenmedia-sendai.com/プログラム/出展企画/

 


出展名:

 

「東日本大震災以降の社会のための市民メディアとESD-<情報力><調査力><社会構想力>」 

 

内容:

 

 東日本大震災では、ネットを主とした情報環境が力を発揮し、発表や報道 をどのように読み解くかが重要であり、メディアリテラシーやICTリ テラシーを 含めた「情報力」が重要となってきます。
 Slowtimes.netでは、被災地外での避難者への支援・情報支援の実例や、この「情報力」、自然、災害、原発など被害を検証する「調査力」や、今後の社会をどのようにしていくかをみんなで考えるための「社会構想力」と市民メディアや教育・ESDがどう関わるかを報告します。


 また、実例として、発災時より情報支援して来た情報支援プロボノ・プラットフォーム(iSPP)では、その活動と「iSPP 情報行動調査」の内容などをiSPP仙台事務局から報告します。

 

9 月 24 日(土)「市民メディア全国交流集会<番外編>イン仙台」に iSPP が出展! « iSPP 情報支援プロボノ・プラットフォーム

市民メディア全国交流集会番外編2011年 in SENDAI
つなげよう、ひろげよう、声なき声を伝えるために!
 http://www.citizenmedia-sendai.com/
市民メディア全国交流集会は、2011年9月、仙台で「番外編」を開催します。被災にあった地域・住民を元気づけるためにも、多くの方のご来場をお願いします!
3月11日に発生した大震災で被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。また、いたましくもお亡くなりになった皆さまとご遺族に対し心から哀悼の意を表します。   

 

  市民メディア全国交流集会「番外編」仙台実行委員会

東日本大震災、現地から送り続けたメッセージとは?東日本大震災を受けて、被災地からの/被災者の声を伝える市民メディア、オルタナティヴ・メディアの活動を報告・発表。地域とメディアと市民・住民の間をつなぐ情報のありかたや発信の可能性などを明らかにしながら、将来に生かせるメディアについて展望を開く。


 フォーラム「被災地・被災者からの発信~市民メディアは立ち上がる」 

 期 日:平成23年9月24日(土)午前10時30分、入場無料

 会 場:せんだいメディアテーク・オープンスクエア(仙台市青葉区)

 主 催:市民メディア全国交流集会「番外編」仙台実行委員会 

 後 援:仙台市、河北新報社、fmいずみ797 協 力:せんだいメディアテーク

 

①日本社会情報学会災害情報支援チーム(JSIS-BJK)「思い出サルベージ・アルバムオンライン~震災で失われたものをIT技術によって救う~」

②Slowtimes.net長岡素彦+iSPP「東日本大震災以降の社会のための市民メディアとESD-<情報力><調査力><社会構想力>」

③武蔵大学「学生による被災地支援の市民メディアプロジェクト」

④FMわいわい、多言語センターFACIL、ひょうごラテンコミュニティ、AMARC Japan「市民メディアと外国人被災者」

 ⑤杜の伝言板ゆるる「震災後に被災地で多様な媒体を活用し活動するNPOについての状況報告」

⑥fmいずみ797「ラジオが伝えた命をつなぐ情報~コミュニティ放送の活動」

⑦仙台CATV株式会社「ケーブルテレビが成すべき災害情報」

⑧ローカルビズカフェ/NPO法人ファイブブリッジ「100人1冊本出版プロジェクト『つたえびと リメンバー3.11』」

⑨ボランティアインフォ「ボランティア団体とボランティア希望者をつなぐ~Webが果たす役割」

⑩3がつ11にちをわすれないためにセンター せんだいメディアテーク「わすれン!のとりくみ」

⑪東北大学大学院情報科学研究科メディア文化論研究室「3.11からメディアを考える”プロジェクト”」

 

基調講演 「被災地からの声」


津田 喜章 Yoshiaki Tsuda NHK仙台放送局アナウンサー


 被災地石巻市出身。「被災地からの声」(日曜あさ8:00〜8:25)などで、被災地・被災者に寄り添った放送を行う。月刊誌『文藝春秋』(2011年6月号)に今回の大震災に関する手記発表。  NHK仙台放送局「被災地からの声」毎週日曜日、午前8時から放送中!

 

ホーム - 市民メディア全国交流集会「番外編」2011 in 仙台

 

 

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)