20110828

レスラーは折れない心を


サッカー選手は抗議を

 

 

 スボーツ選手が体を張って見せた。 

 

 32年ぶりとなるプロレス・オールスター興行「ALL TOGETHER」が27日、日本武道館で東日本大震災のチャリティーマッチとして開催された。

 新日本、全日本、ノアという日本のメジャー3団体を中心に82選手が参戦。超満員札止めとなる1万7000人のファンの前で、熱戦が繰り広げられた。

 日本を代表するプロレスラーの武藤敬司と小橋建太は2年ぶりにタッグを組み、コーナーポスト最上段からバック転しながら相手に落下する必殺技「ムーンサルトプレス(月面水爆)」を初競演。メーンでは棚橋弘至(新日本)、諏訪魔(全日本)、潮崎豪(ノア)という3団体の現役ヘビー級王者トリオがタッグマッチで勝利した。

 第2弾は被災地の宮城・仙台で来年2月19日に開催される。

 

 デイリースポーツ 27日

 

 

 日本代表GK川島永嗣(28)の所属するベルギーリーグ・リールスは23日、19日のゲルミナル戦で相手サポーターが「カワシマ! フクシマ!」とヤジを飛ばした件について、ベルギーリーグ協会に正式に抗議を行った。

 リールスは、「これだけは許せなかった」という川島の思いを受けて、「福島原発の悲劇に川島は心を痛めている。これは、人間の尊厳の範囲を超える出来事だ」との抗議文を提出。リーグ側もゲルミナルへの処分を検討することになった。

 一方、ゲルミナルは公式サイトに謝罪文を掲載。「JAPAN AID」と題した震災被災者への寄付を募るコーナーを開設し、今後のホーム試合でも募金活動を行うことを決めた。サポーター団体も「責任はわれわれにある」と謝罪。試合中に猛抗議した川島の行動が、ベルギーサッカー界に大きな問題意識を植え付ける結果となった。

 

サンケイスポーツ

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)