20110620

 

こどもの外遊びと避難

 

 江戸川で地域活動やこどもの安全、そして、自然エネルギーを実践して、バレスチナのこどもたちの支援までしている大河内秀人和尚のプログから。

 

 

「子どもを外で遊ばせてよいかという問いに対して

 

 寿光院が「原子力行政を問い直す宗教者の会」の東京事務局で、「避難・疎開プロジェクト」の連絡先になっているので、関東圏のお母さんたちを中心に、「ここにいてもいいのか」、「外で遊ばせていいのか」、「給食や牛乳は大丈夫なのか」・・・といった問い合わせがよくかかってきます。

 

ー略ー

 

 福島に限らず、できる限りみんな、より安全な場所…できれば南半球…に避難して欲しいという気持ちもあります。しかし、ここで生きていくという道を妥協ではない決意として選択するならば、今の子どもを守ることに止まらず、300年後を考えて生きるべきです。

 

ー略ー

 

 300年後、恨まれようが誉められようが、僕たちの名前を知る人はいないでしょう。しかし、人権をはじめ社会思想を高めてきた原動力は、聖人君主の教えではなく、虐げられ、踏みつけられてきた名もなき命の願いだったと思います。
 意味のある苦しみを分かち合い、未来(子ども)を信じてポジティブにいきましょう。

「欣求浄土 無核無兵」へ「未来は変えられる」

 

子どもを外で遊ばせてよいかという問いに対して | 住職・大河内秀人の徒然グサリ

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)