201104143

 

 

 

      情報支援プロボノ

   プラットフォーム

 

     全体会合

 

 

    iSPP情報プロボノ・プラットフォーム

 

情報支援プロボノ・プラットフォーム(iSPP)全体会合

 

 

日 時:4月14日(木) 17:00 – 19:00
会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
           六本木ミッドタウン・タワー 5F

 

テーマ 東北訪問報告

    現在の状況の共有
    今後の活動、プロジェクトの始動
    事務局報告、組織化/資金面など

 

UST配信された。

 

 

報告及び資料 

 第3回 iSPP 全体会合を開催しました « iSPP情報プロボノ・プラットフォーム

 

 

東北訪問報告
東北訪問報告
仙台からみやぎモバイルビジネス研究会
仙台からみやぎモバイルビジネス研究会

 

 詳細は後日、サイトに掲載されるが、

 

 「情報支援プロボノ・プラットフォームiSPP情報支援活動マトリックス」(資料参照)に基づきエリア毎の活動フェーズにより、コディネーター制度とプロジェクトマネージャー制度をもって対応する。(資料参照)

 

◆コーディネーター

 被災地ニーズに対応できる団体・企業等とのコーディネート活動を行う

 

  これは、被災者、被災地、自治体と支援団体・企業等とマッチングで既にある支援・活動をつなげるもの

 

趣旨

 

 被災地のニーズとしては、顕在化した急を要する様な対応から、まだ潜在化している中長期のニーズまで多岐にわたっております。一方で多様な主体から支援が提供されておりますが、ボランティアという立場のためリソースが断片化しており、現地のニーズに応えるためには、ニーズとリソースの最適化を行うコーディネータが必要です。

 

 アクションプラン

 

担当制を実施する。当初は、被災地からのニーズに対して支援できるリソースを紹介する。継続的にナレッジを積み重ねて、精度を高めるとともに潜在化しているニーズと支援側のリソースの掘り起こしを行う。

 

◆プロジェクトマネージャー

 iSPP独自プロジェクトに関するプロジェクトマネジメントを行う

 

 これは、現地ニーズを中心に独自プロジェクトを被災者、被災地、自治体及び支援団体・企業等といっしょに、被災地のソーシャルビジネスも考えたプロジェクトとして行う

 

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)