20110402

震災と電子書籍

 

 

 まず、出版用の印刷用紙の約40%を供給していた宮城県の日本製紙石巻工場、青森県の三菱製紙八戸工場が壊滅し、生産の見込みが立たない。

 また、3月25日には、印刷インキ工業連合会が東日本大震災の影響により「印刷インキの生産出荷に関する危機的状況について」という声明文を発表した。

 

 この影響もあって、出版延期になる書籍が多数あり、また、日本雑誌協会によれば191誌が雑誌が発行休止、発行延期とするという。

 

  集英社の「週刊少年ジャンプ」は発行スケジュールを変え、15号はネットで無料公開された。

  週刊少年ジャンプ 特別無料配信について- Yahoo! JAPAN

 

    講談社は「週刊少年マガジン」をはじめとする漫画雑誌の一部を期間限定で無料公開される。

  イベント・ニュース|講談社コミックプラス

 

 4月1日、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパンは電子書籍販売サイト「eBook Japan」で取扱っている小学館のコミックスなどの全作品をAndroid向けにも販売を開始したことを発表した。

 

 この紙とインクの不足による電子ブック公開が電子ブック市場の拡大に影響を与えると思われる。

 

 次に、地震によりアニメが放映されなかったため、ネット配信されたアニメがあった。

 

 この4月からのテレビの新作アニメ47タイトルの25%以上にあたる12タイトルが、同時に無料でネット配信も行うことが決定している。

 

 GyaO

 アニメ・ゲームの無料動画はGyaO! 【アニメ】 SF、ファンタジー、キッズの無料視聴

 

 ニコニコ動画

 アニメロチャンネル - ニコニコチャンネル

 

 今後、地上波デジタルに移行する際に、アニメのネット配信が加速化することが考えられる。

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)