20110218

 

 

 

 

テレワークセンターの将来像

    とSOHO支援

 

 

 

国土交通省主催

テレワーク出前セミナー

 

 国土交通省主催テレワーク出前セミナー「テレワークセンターの将来像とSOHO支援」が2月18日に埼玉県の志木サテライトオフィス・とくとく市民大学レクチャールームで行われた。
 

 「国土交通省のテレワーク推進について」として国土交通省都市・地域整備局都市・地域政策課広域都市圏整備室テレワーク推進係長飯野正樹氏より昨年の政府が決定した「新たな情報通信技術戦略」でのテレワーク位置づけや調査の結果と同省の大都市圏の活力ある発展に資するテレワークの政策などを語った。

 

 国土交通省「テレワーク」 

 http://www.mlit.go.jp/crd/daisei/telework/

 

 

「テレワークセンターの将来像とSOHO(自営型テレワーカー)支援」として株式会社志木サテライトオフィス・ビジネスセンターの代表取締役社長柴田郁夫氏(社団法人日本テレワーク協会客員研究員)がテレワークの現状と今後を述べた。 

 

 まず、テレワークの概略や効果を述べ、企業が雇用する雇用型テレワーカーと独立した自営型テレワーカーがありることを指摘した。 

 

 次に、日本初の民間テレワークセンターを開設した経験からテレワークセンターの現実を語り、SOHO・自営型テレワーカーの可能性について述べた。 

 

 そして、テレワークセンターの今後について、SOHO・自営型テレワーカーの支援をするエージェントの重要性を指摘し、新しい公共も視野に入れたコミュニティテレワークセンターについて語った。

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)