20101009

 

 

「こども環境まつり」

 

 

 10月9日、東松山市民文化センターで「こども環境まつり」が開催された。

 

 東松山市では、環境まちづくりのシンボルイベントとして「環境フェア」を10回開催してきた。これは、市と環境市民団体(環境まちづくりパートナー)との共催で、市民、環境市民団体、一般企業や福祉事業者等が参加して行われていた。

 平成21・22年度の環境基本計画の改定に合わせて、「環境フェア」を未来をキーワードにした参加型の「こども環境まつり」にリニューアルした。

 

市長による表彰
市長による表彰

 

 市では小学校の夏休みの自由課題「自然の生きもの観察絵日記」を実施し、その全作品をホールに展示し、開会式では最優秀賞・優秀受賞者を市長が表彰した。

 また、こども参加プログラムを多く実施し、こども参加型のフリーマーケットも開催した。

 

環境・福祉・企業のブース
環境・福祉・企業のブース
環境団体の展示
環境団体の展示
 ごども参加の水に関する展示
 ごども参加の水に関する展示

 

 また、こどもに関するプログラムが多く行なわれ、児童虐待防止のキャンペーンでは県のマスコットのコパトンが大人気だった。

 

こどもの遊びプログラム
こどもの遊びプログラム
市のこども関係のブース
市のこども関係のブース
原爆の図の丸木美術館のこどもの創作の展示
原爆の図の丸木美術館のこどもの創作の展示

 

 その他にも、原爆の図の丸木美術館のこどもの創作の展示やピープルズシアターリコリコの遊びワークショップなども行われた。

 

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)