2010527

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 スローレポート 『S−Report』 (5/27号)

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

◆◆◆ 高円寺びっくり大道芸   高円寺スタイル ◆◆◆

 

5月1日、2日に高円寺びっくり大道芸(高円寺びっくり大道芸実行委員会)が高円寺の10商店街、広場、公園などで開かれた。

 

 テーマは「混沌」(こんとん)で、「各商店街の23の特設会場や座・高円寺では、中国雑技や空中ブランコ、パントマイムにジャグリング、そして操り人形や3mを超える足高パフォーマーの妙技など、36組のパフォーマーによる様々なお楽しみが待っている。今年は会場も増え、フェイスペイントやアートマーケットなど盛りだくさん。さらに「高円人展」も加わりパワーアップ!街中をくまなく歩いて大道芸と高円寺の街を満喫しよう。」ということで開かれた。 高円寺びっくり大道芸http://www.koenji-daidogei.com/index.html   まず、駅の南側の路上ステージに向かった。  商店街沿いにいくつものスポットで様々な大道芸やパフォーマンス、中には女子美のフェイスペインティングも行われていた。

 屋台も出て、普通のお店でも「高円寺びっくり大道芸」をアピールしていた。
  次に駅の北側の路上ステージに向かった。  こちらは商店街を中心に幅広い地域で行われていた。  演奏やパフォーマンスが多く、気分はカーニバル
 疲れたので休む。  ここは高円寺なので場所はいくらでもある。  昔このへんをうろうろしていたし、杉並区の社会教育で「まちじゅう**マップ」というプログラムを企画・運営したのでまちを歩いているので土地勘はある。 
 高円寺に新しくできて知らない店もあるが、覚えている店もある。  とりあえず、ガート下の四文屋でビンビールの小瓶、黒ビールの小瓶を飲みながら路地を眺める。  通りは阿波踊りの時と違ってのどかな雰囲気だ。  入れ替わり客がやってくる。  来た客が「今日は何かやってるらしいね」と聞くと、店員は「大道芸」ともつを焼きながら答えていた。 「それにしちゃ、いないね。」 「終わってから、くるよ」  ふだんどおりの高円寺  そのまま、あの「あかちょうちん」にいってしまいそうになるが   アート楽市に向かう。  手作りアートを一堂に集めた「アート楽市」は世田谷アートタウンフェスティバル 『三茶de大道芸』から始まってこちらにも登場。  アート楽市で仕事をしている知り合いと話し、また、大道芸をみる。   そして、ガード下にもどりオムニマッでチヂミなんかを食べてマッコリのサワー飲む。  もどってくると祭りは終わり。  静かに後片付けがすすんでいる。  すべてが、ゆるゆるとすすむ  これが高円寺スタイル  来年もゆるゆるときてみたい。    ◆◆◆             ご案内              ◆◆◆
はたらくこと・いきること・くらすこと・いかること
+++++++++++++++++++++++++   映画『Weabak:外泊』上映会+トーク@川口 トークゲスト・栗田隆子さん   (フリーターズフリー・女性と貧困ネットワーク)+++++++++++++++++++++++++
いっしょに・みて・はなして・かんがえたい・がいはく

日時:5月29日(土)14:00~(13:30 開場)映画上映後に参加者を交えたトークを予定しています。会場:川口市メディアセブン埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階http://www.mediaseven.jp/open/static/accessindex.jsf?act=accessJR 京浜東北線「川口駅」東口より徒歩1分川口駅までは池袋駅から15分、東京駅から25分
*会場は車いす、及び、オストメイト対応のトイレがあります。*トーク等でなんらかのサポートが必要な方は事前にお知らせください。
参加費:500円
申し込み・お問い合わせ先メール yuruworks.saitama@gmail.comFAX048−834−2052
申し込み方法 ご参加いただける方全員のご氏名・お電話番号を上記メールアドレスかFAXに送信してください。 (先着順・100名、定員オーバーによりご参加いただけない方のみ ご連絡させていただきます。連絡がない場合直接会場にお越しください)
主催:『外泊』を観る会@埼玉(ゆるわ~くす)
共催:特定非営利活動法人ハンズオン埼玉
協力:連連影展FAV
◆作品『Weabak:外泊』の紹介2007年6月30日夜、500人の女性労働者たちが韓国ワールドカップ競技場にあるホームエバー・ハイパーマーケットのカウンターを占拠した。翌7月1日「非正規職保護法」が施行。ホームエバー社は法の施行を前に大量解雇を行い、女性たちはその差別的扱いに怒り、立ち上がった。『Weabak:外泊』は、510日間続いた女性労働者たちの闘いを描く。女性たちはマーケットに毛布を敷きつめ、家を離れ、「外泊(泊まり込み)」を始めた。食料を持ち寄り調理し、互いの思いを語り合う。歌い、踊り、泣き、笑い、労働闘争はいつしか家族的役割からの解放の場を生み出す。◆トークゲスト・栗田隆子さん有限責任事業組合フリーターズフリー組合員。女性と貧困ネットワーク運営委員。著書に「フェミニズムはだれのもの?フリーターズフリー対談集」(人文書院)。働けといわないワーキングマガジン『フリーターズフリー』で「“ないものとされたもの”これくしょん」掲載。連載「フェミニズムの瞬く場所」(『ふぇみん』月1回)、不思議の国のフェミニズム(『オルタ』)など。

〓〓 SITE 更新情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
スロータイムス★メールマガジン  http://www.slowtimes.net/slowtimes-1/

大切なことを伝えよう 市民メディアslowtimes.net            http://slowtimes.net/
想いをカタチに  ソーシャルプロデュースネット        http://socialproduce.net/
こどもと地球の平和的未来をつくる教育 ESD    http://esd.weblogs.jp/ 


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
スローレポート『S−Report』●ご意見、ご感想、ご要望をお聞かせください。
●掲載された記事を許可なく使用することはご遠慮ください。●ご紹介または転載等のご相談は下記までお願いします。●掲載している情報は各人の責任においてご利用ください。●この情報レポートが不要の場合はご連絡または、下記でお願いします。Slowtimes.net http://slowtimes.net              fq@slowtimes.net

 

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)