20100502

 

 

 高円寺びっくり大道芸   高円寺スタイル

 

 5月1日、2日に高円寺びっくり大道芸(高円寺びっくり大道芸実行委員会)が高円寺の10商店街、広場、公園などで開かれた。

 テーマは「混沌」(こんとん)で、「各商店街の23の特設会場や座・高円寺では、中国雑技や空中ブランコ、パントマイムにジャグリング、そして操り人形や3mを超える足高パフォーマーの妙技など、36組のパフォーマーによる様々なお楽しみが待っている。今年は会場も増え、フェイスペイントやアートマーケットなど盛りだくさん。さらに「高円人展」も加わりパワーアップ!街中をくまなく歩いて大道芸と高円寺の街を満喫しよう。」ということで開かれた。

 

高円寺びっくり大道芸

http://www.koenji-daidogei.com/index.html

 

 

 まず、駅の南側の路上ステージに向かった。

 

 商店街沿いにいくつものスポットで様々な大道芸やパフォーマンスが行われていた。

 

 

フェイスペインティング
フェイスペインティング
お店でもアピール
お店でもアピール
屋台も
屋台も

 

次に駅の北側の路上ステージに向かった。

 

こちらは商店街を中心に幅広い地域で行われていた。

 

 

さて、何の大道芸でしょう
さて、何の大道芸でしょう
気分はカーニバル
気分はカーニバル
疲れたら
疲れたら

 

疲れたら休む。

 

ここは高円寺なので場所はいくらでもある。

 

昔このへんをうろうろしていたし、杉並区の社会教育で「まちじゅう**マップ」というプログラムを企画・運営したのでまちを歩いているので土地勘はある。

 

高円寺に新しくできて知らない店もあるが、覚えている店もある。

 

とりあえず、ガート下の四文屋でビンビールの小瓶、黒ビールの小瓶を飲みながら路地を眺める。

 

通りは阿波踊りの時と違ってのどかな雰囲気だ。

 

入れ替わり客がやってくる。

 

客が「今日は何かやってるらしいね」と聞くと、「大道芸」と焼きながら答えていた。

 

「それにしちゃ、いないね。」

 

「終わってから、くるよ」

 

ふだんどおりの高円寺

 

そのまま、あの「あかちょうちん」にいってしまいそうになるが

 

 

アート楽市に向かう。

 

手作りアートを一堂に集めた「アート楽市」は世田谷アートタウンフェスティバル 『三茶de大道芸』から始まってこちらにも登場

 

アート楽市で仕事をしている知り合いと話し、また、大道芸をみる。 

 

そして、ガード下にもどりオムニマッでチヂミなんかを食べてマッコリのサワー飲む。

 

もどってくると祭りは終わり。

 

静かに後片付けがすすんでいる。

 

すべてが、ゆるゆるとすすむ

 

これが高円寺スタイル

 

来年もゆるゆるときてみたい。

 

帰り支度
帰り支度
「一日中よっかかってただけだけど、疲れたぞ」と人形は最後につぶやく
「一日中よっかかってただけだけど、疲れたぞ」と人形は最後につぶやく
ほんとに終わった
ほんとに終わった

  Slowtimes.netは、誰もが生きやすい生活や仕事のありかた(スローライフ・スローワーク)について考えたい、何かしてみたいというひとに情報を提供する市民メディア、オルタナティブメディアで、ネットワークトジャーナリズムを目指しています。

   Slowtimes.netサイトをリニューアルしました。このサイトは最初はウェブ(HTML)でつくられ、続いてCMS(Xoops)となり、さらに、今回の形となりました。

   今回のSlowtimes.netサイトのリニューアルは、ネットの情報発信がメールマガジンやメールニュースなどの「メールメディア」とブログなどの「ウェブメディア」を融合し、映像や音声を使ったカタチにシフトしていくのに対応したものです。

 

◆メールニュース・メールマガジン

 1999年より発行のメールニュースの週刊「S-Report」は、15年を超えて、メール配信しました。
 現在はこの場所で配信しています。


 

◆メディア★カフェ
メディア★カフェはメディアや情報をテーマにしている活動を紹介し、気軽に話し合うカフェです。

 カフェTV、市民メディア・ブレゼン、インフォマーシャル(Infomercial)などを行います。

 

◆フォーラム

 市民メディア全国交流協議会、MELL EXPO (メル・エキスポ)どのメディアのフォーラムに参加しています。

 

サイト・プライバシーポリシー

 当サイトではサイト・プライバシーポリシー・サイト参加規約などを定めています。

 

検索

 

   (c) Slowtimes.net

2009.2006.2004.1999 All rights reserved

(関係サイト)